トップへ ログトップへ
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2005年6月20日 ポップコーンスパ特別編

回文っておもしろい

初めて知った回文は「トマト」「しんぶんし」「たけやぶやけた」
なぜか三つとも奇数文字数だが、
回文のルールは上から読んでも下から読んでも同じ
(ブログ故、左から読んでも右から読んでも同じ、と察して)
という事なので、別に偶数文字数でもかまわない

こんなおもしろい回文だから、さぞやネット検索したらすごいだろうと思ったら、すごいなんてもんじゃなかった
日本一長い回文なんて長すぎて確認する元気も出ません
ま、濁点・半濁点は無視みたいな(都合よく読んで良い)
ルールを甘くしてるから面白くなくなってるのかな
小さい「っ」も大きい「つ」も一緒は、クロスワードパズルでも使ってるルールだから違和感ないけどね

せっかく検索したのだし、お勧めの回文をご紹介していこう
☆まずは初級編
「無駄なダム」
   ムダナダム
「子供何処?」
   コドモドコ
「鯛焼き焼いた」
   タイヤキヤイタ

☆のん兵衛さんなら知っていそう(偶数文字数ですね)
「伊丹の酒今朝飲みたい」
   イタミノサケケサノミタイ

☆結構多いのが固有名詞利用型
「気のいい猪木」
   キノイイイノキ
「野茂のものは野茂のもの」
   ノモノモノハノモノモノ
「宇津井健氏は神経痛」
   ウツイケンシハシンケイツウ

☆回文としては秀逸だが一部お聞き苦しい点が・・・
「酢豚作りモリモリ食ったブス」
   スブタツクリモリモリクツタブス

☆そして文珍師匠の本に書いてあった極めつけ
「私桂文珍ちんちんぶらつかしたわ」
   ワタシカツラブンチンチンチンブラツカシタワ



今回は『ポップコーンスパ一周年記念』にかこつけてロングさんに書いてもらいました、交換日記です。僕の更新したテキストはこちらにあります。よろしければぜひ。



トップへ ログトップへ